アスリートフードマイスター養成講座

静岡県で受けられる養成講座

静岡県内で、アスリードフードマイスターの講座~試験を受けられる場所です。株式会社アスリートフードマイスターに属するアスリートフードマイスターの講師です。

アスリートフードマイスター養成講座

会場案内

【住所】
くるみキッチン・プラス
静岡県藤枝市青木1丁目21−12 フジエダオガワホテル 1階
【アクセス】
電車:JR『藤枝』駅北口 徒歩6分
mapはこちら →

お得なクーポン

アスリートフードマイスターお申し込み時に、
下記クーポン番号をお伝えいただくと、受講料が3,000円引きになります。

クーポン番号:NYF18

受講できるコース

  • アスリートフードマイスター3級
    「スポーツのための食事学」の基礎知識を中心に学びます。身につけた知識を自分や家族の食生活に役立てることを目指します。
  • アスリートフードマイスター2級コース
    アスリートの食事マネジメントを担える人を目指します。
    アスリートをより深く理解するため身体のメカニズム、栄養学、競技者とのコミュニケーション手法を学びます。
  • アスリートフードマイスター1級コース
    ゴールイメージは、高度な健康管理を要求するプロやハイアマチュアアスリートに帯同する、“メンター”としてのアスリートフードマイスター。栄養管理、ケガや病気の予防と治療の事例研究、医療との連携方法などを学び、コーチングの手法を用いてサポートする力を身につけます。

資格を取得する為のグループレッスン!

アスリードフードマイスター3級コース

「スポーツのための食事学」の基礎知識を中心に学びます。
身につけた知識を自分や家族の食生活に役立てることを目指します。

アスリードフード学 ・目的に合わせた食事の考え方
・タイミング別の食事の考え方
・年齢別の食事の考え方
アスリートの食事のあり方を解説します。スポーツに取り組んでいる人に必要とされる食事とはどういうものかといったアスリートフードの基本を学ぶ科目です。
フード・チョイス ・食材を選ぶときの考え方
・食品の持つ機能
・食の安全
食事で体のコンディションを整えるためには、口にする食材の栄養価はもちろん、適切な食べ方などにも配慮する必要があります。
様々な視点から「アスリートに必要な食材」の選び方を学ぶ科目です。
フード・プランニング ・フード・プランニングの基礎
・アセスメントのグループワーク
ワークを中心に、実際のアセスメントをもとにタイミング別の食事改善計画を立てる練習をする科目です。
アスリート・レシピ ・アスリートのモチベーションを高める伝え方
・目的別の献立作り
アスリートフードの考え方にもとづいて、対象者や目的に合わせたメニュー構造を学ぶ科目です。

アスリードフードマイスター2級コース

アスリートの食事マネジメントを担える人を目指します。
アスリートをより深く理解するため身体のメカニズム、栄養学、競技者とのコミュニケーション手法を学びます。

スポーツ栄養1 , スポーツ栄養2 アスリートが必要とする栄養素とその役割のほか、コンディションを維持したまま減量・増量するポイントやグリコーゲンローディング、サプリメントの基礎知識など栄養に関する事を広く学ぶ科目です。
トレーニングと食事 「トレーニング期間」「試合当日」「試合後」などアスリートのタイミングに合わせた効果的な食事のとり方、減量や増量、ケガや故障をできるだけ早く回復させるための食事について学びます。
アスリートフード・リスクマネジメント 食事の衛生管理について理解を深めます。
お弁当を作るときの注意点、合宿・遠征試合など外食せざるをえない場合の注意点など、アスリートのこれまでの努力を損なわないために、食中毒のリスクを回避する方法を学びます。
身体の機能 消化・吸収・代謝について学び、食事が身体をつくり・動かすメカニズムを理解します。
また、成長期にあたるアスリートの食についても理解を深めます。
アスリートフード・コミュニケーション 対象者であるアスリートに合った食事サポートをしていくためには、まず、相手を知ることが不可欠です。
食事改善計画の提案に必要な情報をより多く引き出すためのコミュニケーション方法を学びます。
アセスメント実践1 , アセスメント実践2 アスリートフードマイスターとしてのスキルを高めるために「アスリートフード・コミュニケーション」で学んだ対象者とのコミュニケーションやアドバイス提供を実践します。

アスリードフードマイスター1級コース

アスリートの食事マネジメントを担える人を目指します。
アスリートをより深く理解するため身体のメカニズム、栄養学、競技者とのコミュニケーション手法を学びます。

コーチング1 , コーチング2 ・コーチング基礎
・信頼関係構築と円滑なコミュニケーションのためのテクニック
・ロールプレイング
アスリートフードマイスターのドメイン ・AFMに求めること、できること・できない(してはならない)こと
・医療行為・医薬品医療機器等法(旧薬事法)抵触表現の禁止
・他のスペシャリスト(医師、トレーナー)との連携の重要性
予防と治療のケース・スタディー メンタル編 気持ちの落ち込み、ストレス、摂食障害
身体の機能 消化・吸収・代謝について学び、食事が身体をつくり・動かすメカニズムを理解します。
また、成長期にあたるアスリートの食についても理解を深めます。
予防と治療のケース・スタディー 内科編 感染症、消化器疾患、貧血、月経障害
予防と治療のケース・スタディー 外科編 肉離れ、骨折、靱帯損傷、腰痛
情報の取捨選択(EBN) 情報の取捨選択(EBN)
アスリートの栄養管理1 , アスリートの栄養管理2 ・5大栄養素
・栄養計算
フード・プランニング実践1 , 2 , 3 一連の「フード・プランニング」に挑戦
アセスメント→アウトプット→アウトカム→レビュー、気付きのセッション