最短であなたのゴールに導きます!

キレを出したい!体を大きくしたい!怪我を早く直したい!など、目的がハッキリしている方の為に、スポーツ栄養を通してマンツーマンでサポートします。

個人契約の方の実績を見る

2019年最後の食トレでした!

令和元年最後の食トレです。 冬休みが間近ですが皆さんは遠征や試合に忙しく、年末年始のオフもほんの数日しかないと思います。 1 年のうちにわずかしかない貴重なオフ。 日ごろの疲れやプレッシャーから解放され、心とカラダをゆっくり休めるチャンスです。 しかし、オフが終わればまたすぐに大事な練習や試合が控えていることを忘れず、誘惑に負け(過ぎ)ない選手であることを祈っています。 Merry Christmas!&Happy new year!
トータルNo
年度2019年度
No.22 回目
日付2019/12/18-19
今日のポイント年末年始は食の誘惑が・・・ しかし、アスリートである選手たちには常により良い食選択をしてほしい願っています。 クリスマスやお正月など、糖質・脂質・塩分などいつも以上に摂取してしまう可能性も! そんな時のための意識づけなども今回学んでいきたいと思います!
主食胚芽米
汁物野菜スープ 

主菜チキンと野菜のトマト煮込み
副菜おからのツリーサラダ/じゃがいもとれんこんのジェノベーゼ/かぼちゃとほうれん草のオムレツ
その他デザート:レモンバナナケーキ
PFC比13:26:59
備考<脂質・糖質・塩分の摂りすぎ注意>

年末年始の食事の特徴
◎見た目が華やかで、食欲が増進する・楽しく食事ができる

□高脂質の料理が多い
・・・揚げ物、油の多い料理
→体脂肪が増えやすい+運動量が減る
→筋肉が落ちやすくカラダが重くなりやすい。

□糖質をとる機会がいつもより多い
・・・大皿料理・丼もの・すし・雑煮+野菜不足
→体脂肪が増えやすい。

□塩分が高めの料理が多い
・・・濃い味付け・日持ちを長くするため
→摂りすぎるとむくみやだるさにつながる

《対策》 アスリートであることをいつも忘れないで!

①食べ過ぎたら、次の食事で調節
どんな栄養素が足りなかったか振り返り、早めに足してリセット
→特に野菜・きのこ・海藻・果物・牛乳・乳製品

②高たんぱく低脂質を心掛ける
肉でも低脂質の部位(鶏ならむね肉やささみ、豚や牛ならもも肉やヒレ肉)も選ぶ 魚を積極的に摂る等

③むくみにはカリウムを
体内に十分カリウムがあると、余分な塩分(ナトリウム)を排出できる
→ほうれん草・里芋・納豆・昆布・バナナ等
ご相談・お見積りなどお気軽にご連絡ください

真剣にスポーツに取り組んでいる方、またはその親御さん、チーム監督や関係者様、
セミナーのご依頼も受け付けております。

お電話でのお問い合わせ


受付時間 9:00~20:00

メールフォームでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはコチラ
電話でのお問い合わせはコチラ