最短であなたのゴールに導きます!

キレを出したい!体を大きくしたい!怪我を早く直したい!など、目的がハッキリしている方の為に、スポーツ栄養を通してマンツーマンでサポートします。

個人契約の方の実績を見る

水分・ミネラルをしっかり摂っていきましょう

トータルNo
年度2019年度
No.10 回目
日付2019/07/09-11
今日のポイント雨が多く、梅雨らしい天気が続いています。 疲れが取れにくい選手も多いと思います。食欲が落ちているときのお助けメニューのアンケート結果を発表しましたが、引き続きエネルギー摂取量を落とさない工夫をしていきましょう。 また、最後まで足がつらないでトレーニングや試合ができるよう、引き続き水分・ミネラルをしっかり摂っていきましょう。 きゅうり やスイカなど水分の多い野菜や果物はミネラルも豊富です。 汁物は水分とミネラルが同時に摂れるので、暑い夏は冷 たくしていただくなどして、欠かさずメニューにいれてくださいね。
主食胚芽米
汁物レタススープ
主菜大豆ミート入りハヤシライス
副菜トマトと枝豆のサラダ / じゃがいものチーズ焼き / カラフル野菜のピクルス
その他乳製品:ヨーグルト
PFC比14:23:60(%)
備考◻︎メニュー作成のねらい◻︎
<体調を整える抗酸化作用が期待できる>
ビタミンACE パプリカ、トマト、にんじんなど緑や赤の濃い野菜は抗酸化作用が高く、激しい運動で発生した活性酸素から体を守 ってくれると言われています。
マリネやピクルスなど酢を使って漬けると食欲が増進しクエン酸効果で疲労回復も期 待できます。
ツナやオリーブオイルもビタミンEが多く、上手に取り入れていきたいですね。頂いたレタスはスープに入れることでたくさん食べられます。
意外と鉄分が多く、卵のたんぱく質と合わせて吸収を高めます。

<週末の試合に向けてエネルギーをため込む・疲労回復効果が期待できる>
ハヤシライスやカレーライスはみんな大好きですね。
食欲が落ちていても、ご飯が進むと思います。
牛肉と大豆ミ ートを半分量ずつ入れたので、脂質を抑えるだけでなくビタミン B1を増やすこともでき、胚芽米の糖質をエネルギー に変える効果も期待できます。
坂本家より頂いた「じゃがいも」も、糖質・ビタミン C たっぷりで、副菜からもエネルギーチャージできます。

<筋肉の動きを正常にし、足のつりを防ぐ効果が期待できる>
気温が高くなり、水分とミネラルをますます意識して摂る必要があります。今日のメニューは大豆(大豆ミート)、枝豆、乳製品、野菜を多く使いました。
カルシウム・カリウム・ナトリウム・マグネシウムといった筋肉の弛緩収縮を正常にするといわれるミネラルが、1 日の必要量のほぼ8割以上摂れます。
ご相談・お見積りなどお気軽にご連絡ください

真剣にスポーツに取り組んでいる方、またはその親御さん、チーム監督や関係者様、
セミナーのご依頼も受け付けております。

お電話でのお問い合わせ


受付時間 9:00~20:00

メールフォームでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはコチラ
電話でのお問い合わせはコチラ